サイトマップ

ホーム > リフォーム > エコリフォーム









エコリフォーム 自然素材を利用しておこなうリフォーム
エコリフォーム

健康や環境のことを考えて自然素材を利用して行うリフォームのことです。

ただ単にリフォームするだけではなく、家族やその周りの全ての人が健康で安心して住める空間を作ること。内装の大部分を占める壁や天井を、呼吸する素材にすることで、お部屋の環境はとても快適になります。

ある資料によると、人がベッドやお布団に寝た状態で吸う空気の約9割は、床や畳から出た空気だそうです。もし、接着剤で作られた床材や、化学素材が混じった畳から出た空気を一晩中吸っているとしたら、リフォームでいくら家が新しくなっても、ちょっとがっかりしてしまいますよね。
冬になると気になる結露も抑えます。

※各種自然素材を取り揃えておりますので、お気軽にご相談ください

100%自然素材シラス

エコリフォーム

非結晶質でミネラル分が多く、複雑な多孔質形状をした天然セラミック物質であるシラスが、近年では高い可能性を秘めた国産天然資源として様々な分野で注目を集めています。

この火山灰シラスを活用したシラス壁は、人と住まい、そして地球環境に余計な負担をかけず、快適な住環境を実現する壁材です。

シラスは、地下マグマの1,000℃もの熱で生成された天然のセラミック素材。
多くの隙間を持つ構造と、
主成分である珪酸(シリカゲルなどの除湿材の
原材料)・アルミナ(水分やガス吸着が強い)などが、高い消臭・調湿機能を発揮します。

特徴1 100%天然素材
特徴2 すぐに実感できる消臭性能
特徴3 カビや結露を防ぎます
特徴4 シックハウスは無縁です
特徴5 気持ちいい!マイナスイオンを放出
実際の施工事例へ
シラス壁の高千穂シラスHPへ

呼吸する壁エコカラット

エコリフォーム

呼吸する壁エコカラットは、美しい仕上がりはもちろんのこと、湿気・湿度をコントロール室内を快適にする室内用タイルです。
さらに、すぐれた脱臭、脱VOC機能で、空気をクリーンにし快適な室内環境を保つ理想的な壁材です。

そんなエコカラットの特徴をご紹介いたします。


微細な孔をもつエコカラットは、”呼吸する内装壁材”です。

エコカラットは、天然の粘土鉱物アロフェンなどの微細な孔をもつ原料を高温焼成してできた建材です。
エコカラットの微細な孔は、湿気を吸ったり吐いたりするのに適した大きさに設計されていて、室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出して潤いを与えます。
夏場のジメジメや冬場のカラカラも、この吸放湿機能によって、
自然に調節できるわけです。


特徴1 100%天然素材
実際の施工事例へ


〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-11-10
TEL:03-5610-8980 FAX:03-5610-5050
Copyright © Seiwa Building Master Co., Ltd. All Rights Reserved.

Google+