サイトマップ

ホーム > リフォーム >リノベーション(デザイン)リフォーム









リノベーション(デザイン)リフォーム
リビングリフォーム特集
デザインリフォーム
FLASH マガジン リビング特集を読む

リノベーション(デザイン)リフォーム

リノベーションリフォームとは、
マンションの専有部分の間仕切り・内装・設備配管などのインフィルを全て撤去解体して、スケルトン状態にします。
その上で、給排水・給湯、給排気、換気、ガス、電気・通信設備などの配管・配線資材や、遮音・防音、断熱効果を向上させる工事のことです。

リノベーション(デザイン)リフォーム

お客様のこだわりは、私たちのこだわりでもあります。

生活導線を考えた空間の使い易さ、居心地の良さはもちろんのこと、暮らしをより上質にする「デザイン」の御提案、健康や地球のことも考えた「エコ・健やかな家」についての御提案など、より御満足頂ける快適空間づくりを実現するために, 「お客様のイメージを形にする」ことにこだわります。

リノベーション(デザイン)リフォームのポイント
自分の好きなデザインで、こだわって。
自分の好きなデザインで、こだわって

家族の過ごし方を大切にするために、コミュニケーションスペースとなるよう、よく家族で話し合って間取りを決めることも大切です。

家族が安らげる場所だから、リビングを広く設けコミュニケーションを大切にしたいですね。広いリビングだと来客時も、もてなす側も非常に気持ちのいいものです。
リフォームすれば、思い切った間取り変更で広々としたリビングを実現できます!

大幅な間取りの変更によって得られる新しい生活もあります。
大規模リフォームも、まずはお話お聞かせください。

資産価値を高めることが可能です!
資産価値を高めることが可能です!

固定資産税の償却期間を目安とした資産評価が主体になっていますが、今後、住宅を利用したリノベーションが活発に行われるようになれば、リノベーションしている物件としていない物件では当然資産価値が変わってくるでしょう。

また、第三者機関による「既存住宅の性能評価」を受ける事により資産価値の向上をはかれます。

 

欠陥を事前に把握し修繕できます。
欠陥を事前に把握し修繕できます。

マンションリノベーションの場合は、一旦スケルトンの状態にすることにより見えなかった部分、たとえば旧設備配管や電気配線、ガス管、防水等の状況の欠陥を事前に把握し修繕 できます。

 

 


〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-11-10
TEL:03-5610-8980 FAX:03-5610-5050
Copyright © Seiwa Building Master Co., Ltd. All Rights Reserved.

Google+