サイトマップ

ホーム > リフォーム実績 > No.72 リフォーム 墨田区 マンション 1LDK

こだわりの床は「ヘリンボーン張り」仕上げ。
高級感あふれる表情豊かなお部屋を演出。
こだわりの床は「ヘリンボーン張り」仕上げ。
高級感あふれる表情豊かなお部屋を演出。

年数及び床下湿気が原因で床が抜けそうなほど、傷んだ状態のキッチンの床。

リフォーム前は、設備が老朽化しており、壁紙・カーペット・フローリングが汚れて傷んでいました。

今回のリフォームでは、壁紙・カーペット・フローリングを張り直し、壁付けだったキッチンを、カウンターキッチンに変更しました。
張り替えたフローリングは「 ヘリンボーン張り 」で仕上げて、高級感あふれる表情豊かなお部屋を演出しました。

場所 墨田区
築年数 25年
工期 約3週間
工事面積 約55平米
間取り 1LDK
建築形態 マンション
実績ページ物件の実際の工事料金のお問合わせはこちらお見積りはお気軽にご相談ください!
施工費の内容や内訳など、お気軽にお問い合わせください。この実績ページはNo.072です。
玄関・廊下
洗面ルーム
トイレ
バスルーム

扉の色を空間に溶け込ませ

「ヘリンボーン」張りを施したフローリングと、白くて清潔感のある玄関・廊下がお出迎え。
廊下の収納はマノーネ(manone)というシステム収納のブランドを使用。
光沢があるピュア・ホワイトの扉は周りの白壁と溶け込み、空間を広く見せる効果も。この収納は奥行きは無いけれど、床から天井までを無駄なく使え、収納量は予想以上。

洗面ルーム・バスルーム・トイレ

リビングダイニング
リビングダイニング
リビングダイニング

リビングダイニング将来、リビングの中央を壁で仕切ってもOK!
リビングダイニングに施したアクセントクロス

将来的に中央を壁で仕切ることも可能

こだわりの「ヘリンボーン」張りの床は、お部屋の高級感を演出しています。このヘリンボーン(herringbone)とは、床の貼り方の一種で、「ニシン(herring)の骨(bone)」に由来しています。矢羽貼りとも言います。
このリビングは、ライフスタイルの変化に応じてリビングの中央を壁で仕切ることも可能です。

リビングダイニング

キッチン
キッチン
キッチン

キッチン
キッチン

壁付けキッチンから、カウンターキッチンに変更。

リフォーム前の壁付けキッチンを、今回はカウンターキッチンに変更しました。
家族の顔や子供さんに目を配りながら、会話をしながら料理できるキッチンに変身!
吊戸棚をつけないことで、キッチンとリビングをつなぐスペースに開放感を出しています。
カウンター上の照明も、デザインにこだわりました。

リビングダイニング

洋室
納戸
納戸

さりげないけれど洗練された空間を実現

窓が小さく、暗いお部屋だったスペースを、玄関脇を納戸にしました。
一箇所にスッキリまとまる広い収納は、大活用しそうです。
大きなシューズボックスを設置したので、沢山の靴もすっきりと収まります。
お客様が立ち入らないこの空間は、壁のボードや壁紙をあえて施工しないことで、コストダウンをしています。

施工前

洗面ルーム・バスルーム・トイレ
洗面ルーム
バスルーム
トイレ

洗練された水廻りへ。

リフォーム前は、かなり狭いお風呂スペースでした。今回、お風呂のスペースを少し拡張し、1400mm×1600mmのシステムバスを入れて、くつろげる浴室を目指しました。
扉がなかったトイレの収納は今回、扉をつけました。中が見えないから、スッキリ!

洗面ルーム・バスルーム・トイレ

実績ページ物件の実際の工事料金のお問合わせはこちら
この実績ページはNo.072です。お問合せの際にご記入ください。


〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-11-10
TEL:03-5610-8980 FAX:03-5610-5050
Copyright © Seiwa Building Master Co., Ltd. All Rights Reserved.

Google+