サイトマップ

ホーム > リフォーム実績 > No.073 リフォーム 江戸川区 マンション 3LDK+S

老朽化した築40年マンションをリノベーション

年数及び床下湿気が原因で床が抜けそうなほど、傷んだ状態のキッチンの床。

和室が多く、現在のライフスタイルとは合っていない間取りだったリフォーム前。また、昼間でも暗い部屋が2部屋もあり、これも改善したいポイントでした。また、安心安全なお部屋にしたいというお施主様のご要望がありました。
そこで、今回のリフォームでは、スケルトンリフォームし、古くなった設備を取り替え、間取りも一から作ることに。日当たりが悪かった部分も うまく活用するような間取りに変身させました。コストダウンの工夫もしています。


場所 江戸川区
築年数 35年
工期 約3週間
工事面積 約75平米
間取り 3LDK→3LDK+S
建築形態 マンション
施工費 約444万円(税込)

間取り変更しました!
実績ページ物件の実際の工事料金のお問合わせはこちら
施工費の内容や内訳など、お気軽にお問い合わせください。この実績ページはNo.073です。
リビングダイニング
リビングダイニング
リビングダイニング

ボロン・シートに変型硬質タイルのアクセント仕上げ。

ダークブラウンをアクセントカラーに、お部屋全体を仕上げました。
南側に作った洋室の一つをリビングと2枚の引き込み戸で区切っています。
この引き込み戸を開け放すと日の光が入り、より開放的な広いリビングスペースになります。

リビングダイニング

リビングダイニング
ライフラインも一新し、安心安全。

築35年のマンションは、水道管・ガス管がだいぶ傷んでいました。より安心・より安全なお部屋を実現するため、今回のリフォームで水道管・ガス管を新しく交換しました。当社では、給水管などの設備の点検をおこない、その環境や状況に適した工事をご提案します。

和室
和室
和室

リビングの一角に、落ち着いた和空間が広がる。

ゆっくりとくつろげる和空間をご提案し、LDKの一角に小上がりの和室を設けました。
和室スペースはリビングより一段高く、畳下が収納スペースになっています。
畳の高さは床から42センチほど、椅子と同じ高さになっていますので、腰掛けるのにぴったりです。

施工前

和室の照明
和室の収納
和室の収納

小上がりの和室の畳下には、大容量の収納。

和室の天井は竹網柄のクロスを選び、自然素材の雰囲気を楽しめるよう工夫。
壁紙は、和紙のような落ち着いた柄を採用。リラックスできる和室に仕上がりました。
小上がりの和室の畳下には、引き出し収納・床下収納。
かなりの大容量だから、お布団などもこちらに収納出来て便利です。

洗面ルーム・バスルーム・トイレ

和室
和室

格子とすりガラスで、圧迫感が無く明るい和室に

リビングと和室の仕切りは、格子+すりガラスでこだわって仕上げました。
戸を閉めることで、リビングにいる家族の存在を感じながらも、プライベートな空間を実現。
格子の仕切り戸を閉めても圧迫感がなく、南側の光が柔らかく入ってきます。

施工前

納戸
納戸
納戸

日当たりが悪かった場所は、納戸に。コスト削減の工夫も。

窓が小さく、暗いお部屋だったスペースを、玄関脇を納戸にしました。
一箇所にスッキリまとまる広い収納は、大活用しそうです。
大きなシューズボックスを設置したので、沢山の靴もすっきりと収まります。
お客様が立ち入らないこの空間は、壁のボードや壁紙をあえて施工しないことで、コストダウンをしています。

施工前

洗面ルーム・バスルーム・トイレ
洗面ルーム
トイレ
バスルーム

白を基調にした清潔空間

リフォーム前は、水廻りの設備が古くなってきているので、使い勝手が良く新しいものへと変更。
給湯器や水道管が新しくなったので、より快適になりました。

洗面ルーム・バスルーム・トイレ

実績ページ物件の実際の工事料金のお問合わせはこちら
この実績ページはNo.073です。お問合せの際にご記入ください。


〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-11-10
TEL:03-5610-8980 FAX:03-5610-5050
Copyright © Seiwa Building Master Co., Ltd. All Rights Reserved.

Google+