サイトマップ

ホーム > セイワビルマスター通信 > vol.5 201007







セイワビルマスター通信vo.5

梅雨も明け、夏真っ盛り!うだるような暑さが続いている今年の夏。
セイワビルマスターが定期的にお届けする「セイワビルマスター通信」、今月は 第5号です。
仕事内容に関係することも関係しないことも、コラムとして記事にいたしました。 
セイワビルマスターのHPを訪れたお客様に楽しんで読んでいただければ、と思います。
>> バックナンバーはこちら!


トピックス

>> 営業・原の 「高校受験に向けて、第一歩」
>> 営業アシスタント・野口の「わが社の総務さん!」
>> 現場監督・金澤の「今の窓に簡単取付!窓の断熱改修インプラス」
>> デザイナー森山の「スマートフォンとガラケーについて」

営業・原の 「高校受験に向けて、第一歩」

原

いよいよ我が家の中学3年の長女の
高校受験に向けての第一歩が始まりました。「学校見学」です。

受験生になる準備として、「まずは行ってみたい高校、気になる高校を見ておいでね!」という主旨で、生徒自身で先方の学校に事前に連絡や申し込みをして、見学させていただくというもの。

泥だんご

 学校の施設と雰囲気・学校までのアクセス・学校の周りの環境などを事前に知ることで、自分にあった学校を見つけることができ、入学した後に「あれ、想像と違った!」なんて後悔することを防げますよね。

ということで、先週末ある高校を母娘2人で訪問してきました。
体験授業にも参加できるということで、英語を申し込みましたが、さすが高校の授業だけあって、高度な内容!
でも、難しいなりに授業の流れは納得できるものだったようです。

泥の鳥の巣

しかし・・・先生の話を聞き、個々人の距離感を尊重する校風は、
仲間・友達との一体感を楽しみたい長女にはどうもひっかかる。
(学校の立地にもよりますし・・・なんたって、密着型の下町っ娘なもので)
また、人ごみの中の乗り換えや通学時間が1時間と長時間なのが憂鬱らしく、いい学校と思っているものの「どうしよっかなあ~。やっぱり近くにしよっかなあ~」という反応。

まあ、まだ1校目、色々みてから決めればいい。
やっぱり娘がイキイキと楽しんで学校生活がおくれるような高校が一番!
受験生をお持ちのみなさん!!
この年頃だと、なかなか一緒に出かける機会も少なくなりつつありますよね。
猛暑の中ですが、学校訪問での外出も親子のいいコミュニケーションになると思
います。
体力・気力・親力でがんばりまっしょ~


営業アシスタント・野口の「わが社の総務さん!」

わが社にはとっても優秀な総務さんがいます。
総務ですが、経理も兼ねていて、その技術がすごいんです!

そんな彼女を紹介します。

電卓

いつも軽快な電卓サウンドが社内に響いています。
彼女の電卓を打つ速さは、速すぎて見えないくらいです(笑)重ねてすごいのは電卓を一切見ないで打っているところ。
書類やパソコンの画面を見ながら手だけが尋常じゃない速さで動いているので、いつも見とれてしまいます。
「パソコンのブラインドタッチみたいなもの」と本人はいうのですが、そういわれても簡単に真似できるものではないです・・・。

お札を数える

お金を数えてる姿も圧巻ですよ。
お札を扇状に広げて5枚づつ数えるんですって。
5枚が何組あるという風に数えていくらしいんですけど、
完全な文型で数字が苦手な私は5枚が何組って考えるだけでちょっと頭が痛くなりそう。
お札がキレイに扇状になっていくので、手品師みたいです。

技術的にもすごいのですが、やっぱり仕事に対しての真摯な姿勢が会社の皆に安心感を与えてくれていると思います。
彼女がいてくれるから、皆安心して動き回れるんですね。
本人は嫌がりますが、私はお母さん的存在だなぁと思っています。とっても頼りになる人です。
仕事以外ではとってもちょいちょい面白いことをする可愛らしい人なんですけどね~。

現場監督・金澤の 「今の窓に簡単取付!窓の断熱改修インプラス」

金澤

住宅版エコポイントの影響で「インプラス」というリフォーム用の内窓の引き合いがとても多くなっています。

今ある窓の内側に、もう一つ窓を取付けて二重サッシにするインナーサッシで、
防音と断熱のためだけに開発された内窓です。
インナーサッシは、他のメーカーからも出されており、メーカーによって呼び名が違うのですが、ここではトステムの「インプラス」について説明していきます。


「インプラス」

窓の木枠部分に取付けますので、壁を壊したり、既存の窓を取外したりする必要がありません。ですので、工事費用が安く、さらに短時間で取付けできます。

メリットとしては、
断熱効果 夏の蒸し暑さから解放され、冬の寒さから守ってくれる。
防音効果 外からの騒音を防いでくれる。
結露防止 ずっと悩んでいた結露が無くなる。

和障子のようなインプラス

家の中でもっとも熱の出入が大きいのが『窓』で、全体の48%にもなるそうです。この時期では、エアコンで部屋を涼しくして生活をおくっている家庭も多いと思いますが、その中でも多くの冷気は窓から外に出ていると言うことになりますね。
インプラスを取り付ける事で断熱性がアップした住まいは冷暖房が効きやすくとっても経済的です。エネルギー消費も少なくて済み、地球環境にもいいですよ。

ちなみに、和室の場合、和障子のようなインプラスを取付けできます。
格子付にしてすりガラスにすると本当に障子です。かなり雰囲気がでますよね!


デザイナー森山の「スマートフォンとガラケーについて」

森山

デザインの森山です。
ここ数ヶ月、アップルの「iPhone4」の人気がすごいですね!
日本では、予約してもすぐには手に入らないとか。
発売3日間で170万台を突破したとか。驚異的な売り上げです。

iPhone4

このiPhoneは多機能携帯電話いわゆる「スマートフォン」の人気モデルの1つです。この「スマートフォン」の定義は、とてもあいまいですが、調べると以下のようです。
「単体で通信・通話ができて、ユーザーレベルで自由にアプリケーションの追加やカスタマイズできる携帯情報端末。」

それに対して、日本の(「iPhone」「xperia」等スマートフォン以外の)携帯電話は最近は「ガラケー」と呼ばれたりしています。「ガラパゴス・ケータイ」の略です。

ガラケー

「ガラパゴス」というのは大陸から隔離されて生物が独自の進化を遂げた島の名前です。
日本の携帯電話も独自の進化(テレビ機能など)をし、世界一高機能に進化したけれど、独自過ぎて、また、世界でも群を抜いて高価格(1台7万~8万円)すぎて、外国に輸出できない状態になっています。。
このことを、揶揄してつけられたあだ名が「ガラケー」なんだそうです。

私は、今はスマートフォンを使っていますが、「ガラケー」も文字入力がしやすくて、好きでした。
これからは、スマートフォンを使っていく人がどんどん増えると思いますが、日本独自の携帯はどう進化していくのか...興味深いですね。


お問合せはこちらから!0120-646-946

〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-11-10
TEL:03-5610-8980 FAX:03-5610-5050
Copyright © Seiwa Building Master Co., Ltd. All Rights Reserved.

Google+